ムダ毛を毛抜きで抜くって、実は肌トラブルを引き起こしやすい!?

ムダ毛を毛抜きで抜くって、実は肌トラブルを引き起こしやすい!?ムダ毛を見つけたら、すぐに処理をしてしまいたい!ってとき、ありますよね。
そんな時に、最も手っ取り早く処理が出来る方法として、毛抜きで抜き取ってしまうというものがあります。
誰でも一度は毛抜きでムダ毛の処理ってやったことがあるんじゃないかな?

ムダ毛を見つけたらすぐに処理が出来るという点では、毛抜きってすごく便利なんだけど、実はそれって皮膚にも大きなダメージを与えていることがあるんだよね。
だって、毛抜きでムダ毛を抜こうとすると、チクッとして痛いでしょ?
場所によっては、あまり痛みを感じないところもあるかもしれないけど、中にはすごく痛みを感じる部分もあるよね。

痛いということは、それだけ皮膚に衝撃を与えているってことになるんだよね。
毛はそもそも、皮膚の内部に毛根があり、そこを根っこごと引きちぎってしまうわけだから、どうしてもその部分に傷を負ってしまうこともあるんです。
すると、時には出血したり、中に最近が侵入して、そこが炎症を起こしたり…そんな肌トラブルを引き起こしてしまうことも。

特にデリケートな部分のムダ毛処理は肌トラブルを引き起こしやすいし、生理中ならば肌がいつもよりより敏感になっているから、皮膚へのダメージも大きくなりがちなんです。
だから毛抜きで脱毛するのって、本当は肌トラブルを引き起こしやすいから、出来るだけしないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です